女性エグゼクティブの装いで大事なこと

ビジネスエグゼクティブの装いにジャケットスタイルは不可欠です。

毎シーズン、パーソナルスタイリングをご依頼頂く女性税理士の顧客様にも、

これまでビジネスパーソンとして基本であるテーラードスーツを毎回お買い上げ頂いております。

そこで今回はあえてトレンド性のあるノーカラージャケットをチャレンジ頂こうと

スーツではないジャケットのみ、ワンピースと合わせることで

抵抗感なく着れるスタイリングのご提案を致しました。

ジャケットそのものに僅かなシルバーラメが入っているダークグレイのフラノ素材、

華やかさもありながらステイタスも感じられるので、

柔らかなジョーゼットのワンピースとコーディネートすることで

しなやかな女性エグゼクティブのスタイルになっているのではないでしょうか。

ビシネスエグゼクティブの装いで最も重要なことは、

先ず何よりもサイズがあっていることです。

私のパーソナルスタイリングにおいては、ほんの少しでもジャストでない場合、

お直しをお勧めしております。

サイズがきっちり合っていると、スーツがその価格以上に格上げされます。

特に、ジャケットであれば肩、袖丈、ウエスト、着丈をジャストサイズにします。

そして女性はスカート丈がその方を一番美しく見せるポイントなので、

丈の長さは審美眼にシビアなプロに頼るのが得策です。

今回選んだワンピースは流行りの長めだったので、身長がそれほど高くない

こちらのクライアントさんの場合、

ジャケットの着丈、身長とのバランスを考慮して膝が隠れるちょうどの位置で

丈つめをお直し屋さんに指示しました。

私は5ミリ単位でお直しを入れるので、初回ほとんどのお客様が驚かれます。

ここまでジャストサイズにこだわるのであれば、オーダースーツという選択もありそうですが

よほどのことがない限り、お勧めしておりません。

なぜなら、その理由は・・・

 

次回にお話したいと思います。

 

パーソナルスタイリスト長友妙子へのご質問、お問い合わせは こちらのお問い合わせフォーム

までお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP