富裕層にファストファッション?!

最近、ブログの更新も追いつかない日々でしたが、クライアント様にコーディネートの

データをまとめてお送りするためのきっかけが幸いしてアップできました。

今回、パーソナルスタイリングのご依頼を頂きましたのは、北九州でアロマオイル関連事業を

大きく展開されている女性社長様です。

今月末、ブルガリアの「バラの谷」に行かれる予定で、プロのカメラマンも同行して仕事風景の撮影を

しなくてはならず、そのスタイリングのオファーを頂きました。

バラの収穫など棘が刺さったり、泥だらけになったりするのでユニクロなどのファストファッション

でお願い致します!とのこと。

しかしながら、普段はラグジュアリーブランドに身を包んでおられるエレガントな方ですから

ユニクロでもH&Mでもなくフォーエバー21のほうがマッチするであろうと思いましたが

なにしろファストファッションとは無縁の方!

初FOREVER21へ足を踏み入れさせてしまうことへの不安は少々ありました・・・が

いやいや、これが大成功となりまして(笑)

未知の世界にカルチャーショックを受けながらも、刺激的なアミューズメントパークに

迷い込んだかのようにとてもショッピングを楽しまれました。

それもそのはず、プロでなければあの膨大な商品群の中から、目的のアイテム、且つ似合うものを探し出すのは

至難の技です。

ひとりで来たら押し寄せる服と人酔いで目が回ってすぐ退散していたでしょう!とおっしゃってました。

ましてやお忙しいビジネスパーソンは時間も限られます。

なんと、1時間強でフォーエバーでは11点のアイテム試着し購入、

その後、渋谷ヒカリエ内でエプロンと帽子、防水コーティングブルゾンを移動を入れても2時間内の余裕で

ショッピング致しました。

そんな経緯の初体験された戦利品コーディネートを一挙にご紹介致します。

この麻素材のブラウスのような襟が付いているのはエプロンなのですが

たまたま待ち合わせのヒカリエに早く着いたので、サクッと見回っていたらコンランショップで

見かけたので頭の片隅にしまっておきました。

防水ジャケットも必要とお聞きしていたので、偶然に目に飛び込んできたヘリーハンセンの

フーテッドブルゾンも本来はヨッティング用ですが、エプロンと同様フォーエバーにはないアイテムですから

この2アイテムをスタイリングの軸にしてコーディネートしていこうと私の脳内では考えていたように

今となっては思えます。

そのメインのコーディネート、バラ園での防水ブルゾン作業着がこちらです。

カットソーとデニム、気温によってニットを重ね着したりTシャツだったりのバリエーションです。

実はこのコーディネート、ご本人様がお持ちのルイヴィトンのネイビーのレインブーツと合わせると良いのでは

ないかと思ったのです。

デニムは裾が流行りの切りっぱなしのVカットがポイントで、日本に戻ってからもヘビーユースしそうと

とてもお気に召されたようでした。

そして次に必要な収穫したバラを扱う作業スタイルで、コンランショップの素敵なデザインのエプロン

登場です。

最初のイメージではガーデニング用のコーティング素材でゴワっとしたエプロンが良いかなと微かに思ったりも

しましたが、どうもクライアントさんのエレガントな雰囲気とは違うと思っていたら

このエプロンが現れてくれました。

ありがたいことに何故かいつもスタイリストの神様が付いていてくれるのではないかと思うほど

探しているちょうどのタイミングでピッタリな物が出現するので本当に不思議です。

 

作業着にはパーカーもあるといいな〜と思うとフードに可愛い刺繍のあるパーカーが見つかったり

ワークパンツも、と思うとセールの一角から発掘して、なんとステッチの入ったスエットパンツも

驚きの数百円で二人で顔を見合わせ大笑いしたのでした。

ちなみにTシャツは私がH&Mで買っていた仕事用ストックの私物なのですが

合いそうなので勝手に付け加えてみました。

ということで、せっかくのフォーエバーを満喫して頂くために、夏のワンマイルカジュアルファッションの

ご提案もさせて頂き、デニムにトレンドのオフショルダーブラウスをコーディネートしたルックには

ヒカリエで簡単に見つかった折りたためるストローハットを合わせて、今回の旅にも可能なようにしました。

サンダルはイメージしやすいようにスタイリスト長友の私物を置いてます。

ストローハットのリボンも縫い付けてあるのを外し、帽子を売っていた隣のショップでおそらく子供用の

スカーフと思うのですが彼女のイメージに合うものだったので、この様に使って欲しいとプレゼント致しました。

こんな「バラの収穫祭」にぴったりなスタイリング完了です。

そしてピンクのプリーツスカートはお手持ちのガリアーノのGジャンと合わせられることもアドバイスしました。

これらフォーエバー21で購入11点の合計代金はヘリーハンセンのブルゾン1着よりはるかにお安かったです。

ですからこのような満面の笑みになりますよね。

さながらお祭りのようにテンションが上がり、最近マンネリ化したショッピングがこんなに楽しいものだった!

ということを思い出したそうです。

今回のテーマは撮影のための衣装ということもありましたが、クライアント様にお伝えしたかったのは

一流ブランド尽くしのスタイリングには限界があり、ファッションを楽しむためにも

ミックスコーディネートで遊ぶテクニックを分かっていただきたかったのです。

パーソナルスタイリスト長友妙子のショッピング同行はファッツションエンターティエントです。

ありがたく私も一緒に楽しませてもらっています。

パーソナルスタイリスト長友妙子とショッピングを楽しみたい方は以下のお問い合わせから

お申し込みください。

➡︎  http://taekonagatomo.com/inquiry/

お陰様でただいまパーソナルスタイリングのご予約は2ヶ月待ちとなっております。

今回のファストファッションスタイリングは富裕層のクライアント様にギャップを楽しんで頂くためで

次回はブランドやセレクトショップでのスタイリングのご予定しております。

通常はラグジュアリーブランドやビジネスパーソン向けのキャリアファッションを主にやっておりますので

ファストファッションだけのスタイリングはお受け致しかねますことをご了承下さい。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP