「アルマーニ銀座タワー」 リニューアル プレビュー

「モード界の帝王」、マエストロ・ディ・マエストロ=「巨匠中の巨匠」と

呼ばれるジョルジオ・アルマーニのフラッグシップショップの

アルマーニ銀座タワーは約1年の期間を要して先日3月21日に

リニューアルオープンしました。

そのオープン前日、プレビューにお招き頂きましたのでご紹介致します。

以前の内装は漆黒とゴールド配色のモダンジャパニーズ的イメージから

今回は自然光の差し込む開放感がありながらも上質で洗練され、

さすがはアルマーニ氏のキュレーションによる帝王にふさわしい

空間となっていました。

目を奪ったのは多彩な大理石をふんだんに使ったアーキテクチャー!

そしてパーソナルスタイリストとして興味深かい

「メイド トゥ メジャー」のオーダールームと

ホスピタリティ溢れる究極のサービスを提供する多目的ラウンジの

アルマーニ/サローネは他を追従しない素晴らしさ!

ここでビジネスエグゼクティブやセレブのVIPと優雅な時間を過ごせたら

なんて素敵でしょう!

そしてウィメンズフロアや

メンズフロアもアートのように商品がディスプレイされて、

まるで美術館のような錯覚に陥ります。

アルマーニ/リストランテもネイビーカラーの配色が施され

バーエリアが増設されたりしていました。

こんなボトルの影絵的なデザインも素敵です。

1階のアルマーニ/ドルチのレイアウトも美しくてチョコ好きとしては

足繁く通ってしまいそうです。

ストイックなシンメトリーのアルマーニ/カーザに

繊細なニュアンスカラーとテクスチャーで評判のコスメのコーナーは

ずっと混み合っていたので改めてゆっくり探訪したいコーナーでした。

そして、昨日、記念のTシャツとお礼状が届きました。

しっとりとろみのある落ち感はTシャツと言えどもエレガントで

究極のこだわりを感じます。

若かりし頃のアルマーニ氏のポートレートは超ハンサム!

この頃が「アメリカン・ジゴロ」でリチャード・ギアに衣装提供し

一躍トップデザイナーになった頃でしょうか?

映画で観るアルマーニのスーツはそれまでの既存のスーツとは違い

あまりにもセクシーでスタイリッシュで衝撃でした。

バブル全盛の頃、スタイリストの駆け出しでありながら

ミラノでトップのアルマーニに魅了され、たくさん袖を通し

分相応でない投資をしたものです。

当時、海外や日本でアルマーニを着ていて得をしたエピソードは

今でも良い思い出となっています。

そんなあの頃を過去の産物にするつもりはなく、今もなお、

ブランドとして不動の地位を築くジョルジオ・アルマーニ氏を敬愛し

私もスタイリストとしてキャリアを輝かせたいと強く思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP