イベントのキャスティング

スタイリストの長友妙子です。

普段は撮影やパーソナルのスタイリングがメインのお仕事ですが時々、ブランドや制作会社からのご依頼で

イベントのキャスティングのお仕事をお手伝いすることがあります。

昨年の12月中旬、ドイツの時計ブランド「ランゲ&ゾーネ」ショップイベントでのチェリストを

キャスティングさせて頂きました。

img_9204

img_9207

img_9208

プレス向けのクリスマスパーティということで、ランゲ&ゾーネがドイツのブランドですから

バッハの無伴奏ソナタを本番が近い中、サラッと弾けるチェリストを大至急手配するというオファーでした。

幸いにも、クラシック系のツテはあるので苦労なく新進気鋭の秋津瑞貴氏をキャスティングすることができました。

当日イベント前に30分弱ほどリハーサルして

img_9214

17時から20時までのパーティで15分間3回、演奏してもらいました。

img_9209

ゲストの皆様もチェロの音色に癒されながら歓談とルイナールのシャンパンや山田チカラさんの

お食事を楽しまれました。

img_9224

img_9219

チェリストの秋津さんも楽しんで演奏下さり、衣装も用意したのが良くお似合いだったのに着用写真を

撮りそびれてしまいました。

IMG_9575

ネイビーのベロア素材のタキシードジャケットにゴールドのボタンダウンシャツを合わせた

フォーマルでありながらカジャルダウンなスタイリングしました。

このようにキャスティングとスタイリングまでやらせていただくと思い入れも深くなり

私自身とても楽しめる仕事です。

中々アーティストが決定できない時はプレッシャーですが、今後もたくさんやりたい仕事のひとつです。

そういえば、今朝、「題名のない音楽会」でヴァイオリニストの五嶋龍さんを観て思い出したことがあります。

先日、あるイベントのキャスティングの依頼をされたのですが、本番日がフィックスされており、

NY在住の五嶋さんをピンポイントでオファーするのは困難です!とクライアントにはお伝えしました。

一応コネクションがないわけでもないので、マネージャーさんに調整して頂いたのですが

やはり今回は難しいという結論で断念しました。

五嶋さんとは面識がないので一度お会いしたいのとやはり演奏を聴きたいです。

今回はタイミングが合いませんでしたが、私は望んだことは叶うと思っているので

いつか絶対ご一緒できると楽しみにしています。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP